雨の日の洗濯について

今日も雨、明日も雨。

そんなときはどうしようかと思います。
それはお洗濯。

必ずしなければならない物だし、サボればサボるほど後々困ってしまう。
とてもやっかいです。
浴室乾燥機を初めて使ったとき、これは便利!と思ったのですが、1ヶ月後の請求額をみてぴたりと辞めてしまいました。
それほど恐怖の数字だったのです。

色々なイベントや割引、サービスが盛りだくさん!
越谷のラブホならここが便利。
映画のロケやテレビ撮影にも使用されているホテルです。
予約は365日OK☆ 

乾燥機付き洗濯機は、便利そうですが、なんとなく敬遠。
そこで、私の「雨の日定番・洗濯物乾燥法」は、ずばり、扇風機です。
2台の扇風機をフル稼働して回します。
ランダムな動きをする物ほど、効率的。
機種も、違う物ほどいいです。
特に冬は、エアコンの下で扇風機を回すのでサーキュレーターの効果もあります。

そしてなにより、加湿も出来ます。
これは、乾燥する季節にはとても有り難い副産物です。
「嫌なにおいが残らない?」
と思ったりするでしょうが、洗濯時に酸素系漂白剤も一緒に入れるといいのです。
においなど、全く残りません。

私の場合は、ほぼ1日、扇風機を回しっぱなしですが、半日もあれば乾いてしまいます。
いろいろな方法を試した結果、たどり着いた「雨の日の洗濯物乾燥法」です。
まぁ、こんなことしなくても、乾燥機付き洗濯機でいいのだし、浴室乾燥でも充分なのですが。

外壁塗装で新築みたいな家になりました

私が小学生の頃からの家なので築25年経っている家です。
完成したときの外壁の色を忘れてしまったくらい、塗装の色は薄くなっていました。

周りの住宅の方はリフォームしている方が多く、綺麗な家っていいなぁと思っていました。
とはいえ、安いものではないし、良いきっかけもありませんでした。

私が、実家に帰ってくることになり二世帯になるので
家をリフォームしよう!と決めました。

いろいろな業者さんと話をして、1番話しやすく信頼できる会社に外壁塗装をお願いすることにしました。
そこは、値段も中で1番安く塗装をすることを楽しむ会社だったので
いろいろな提案にも答えてくれる素敵な会社でした。
横浜のリノベーション会社
多くの実績から、こちらの要望も丁寧に聞いてくれる会社で安心でした。

1番悩むのは、これからずっと住むことになる
色でした。
母も私も気に入った色が何色かありましたが、ひとつに絞るのがなかなか難しく悩んでいました。

すると、社長さんが「一つにしなくても、例えば上下で色を分けることも出来ますし、樋の色を変えるだけでも雰囲気は全然違ってきますよ。何色使っても値段は変わりませんので、良かったらパソコンで好きな色や組み合わせを見てみますか?」と言ってくれました。

家の色は一色だと思っていたのでびっくりしましたし、値段も変わるものだと思ってたので、リフォームをここに決めて正解だったなと思いました。
上下で色を分けることは決まり、落ち着いたブラウン系か、大人っぽく紺色とブルー系でまとめるのか、爽やかな感じで水色とターコイズにするのかで迷いました。

これの組み合わせ全部に、社長さんが樋や雨戸の色を全て上手くまとまるように色を選んでくれて、どの組み合わせにするのか決めてきました。
塗ってる最中も、社長さんが来てくださり色を細かく見て修正したりしてくれました。

1番嬉しかったのは、我が家では猫を飼っているのですがそれを知った社長さんが
プラスで料金をつけることもなく壁に猫の足跡のペイントをしましょうか?
と提案してくれたことです。
他とも被らない素敵なリフォームになりました。